お知らせ

2019年06月9日 新本堂落慶・開創五十年記念大法要

令和元年6月9日、大本山總持寺監院 乙川暎元老大宗師を大導師に拝請し、

当寺開創五十周年並びに本堂落慶法要を厳修 いたしました

当日は穏やかな陽気で、大変過ごしやすい善き日となりました

午前中、ご随喜の韓国曹渓宗・祇園精舎尼僧団御一行31名は『北海道開拓殉難者慰霊碑』前にて、慰霊供養法要をお勤めされました


午後1時よりお説教を戴きました

御住職と親交の深い、厚岸町吉祥寺東堂 齋藤章彦老師よりご法話を頂戴いたしました

お説教の終了後、五鏧三拝(落慶御導師、供養御導師のお迎え)となります

※法要で重要な地位に就いていただくご寺院様をお迎えする際、
 五鏧三拝(ごけいさんぱい)という儀礼を行います
 ご到着されて本堂へ真っ直ぐに上がられ、即座にご本尊さまへの三拝をなさいます
 三拝の各お拝(3度)と、退堂時の低頭と揖する時(2度)に
 大鏧を鳴らすことから、「五鏧三拝」と云われます。

供養導師をお勤め下さる御本寺 富山県繁久寺御住職 松井一裕老師
落慶法要の大導師をお勤め下さる 大本山總持寺監院 乙川暎元老師

本堂落慶慶讃大般若法要

御導師  大本山總持寺監院 乙川暎元老師

全道のみならず遠く九州、全国各地より御随喜頂きました

韓国尼僧団の方々を含め、160名以上の御随喜を頂戴いたしました

御導師をお勤め下さった、乙川老師より御垂示を賜りました

総供養

御導師 御本寺 富山県繁久寺御住職 松井一裕老師

表彰式

曹洞宗管長猊下より、薬王寺新本堂建立に際して特に功労があった檀信徒3名の方々に賞状と記念品が贈られました

また御住職より、特に護持にご協力下さった方々、建設に携って下さった方々に感謝状が贈られました

曹洞宗管長猊下より感謝状を頂戴される、株式会社太陽グループ代表取締役社長・東原俊郎様

鼓司

曹洞宗三重県青年会の有志の方々による和太鼓集団『 鼓司(くす)』の太鼓演奏が行われました

大変迫力のある太鼓演奏で、演奏が終わると御随喜・御参詣の皆様から大きな拍手が沸き起こりました

新本堂落慶法要に際しましては、貴重なる御浄財を賜り、また御多忙にもかかわらず御参詣頂き、有り難く厚く御礼申し上げます。 御蔭様で無事に法要が勤まりました事は、偏に皆様の御力添えの賜物と心より感謝申し上げます。この新本堂が皆様の心の拠り所となりますように、より一層精進努力をする所存でありますので、今後共皆々様の御指導御鞭撻のほど宜しく御願い申し上げます    合掌

お知らせ一覧

旧お知らせはこちら