大乗院薬王寺

大乗院薬王寺

住職のごあいさつ

住職

大乗院薬師寺 住職 田中清元

合掌奇縁

皆様 陽春の候、つつがなくお過ごしの事と存じ上げます。
正月元旦、能登半島地震により亡くなられた方々へ心よりお悔み申し上げ、ご遺族と被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。
冬に白く山肌を覆っていた円山も藻岩山も若葉が萌え生ずる美しい青に変化してきました。「山が笑う」という言葉で古人は表しました。咲き誇る満開の花も麗しいのですが、露にキラキラ光る新緑は美しさに加えエネルギーを感じさせてくれます。春の風物詩で忘れないのはピッカピッカの小学1年生です。ランドセルが歩いているような子もいますよね。「新1年生ガンバレー」と言葉をかけたい気持ちになります。しかし現代の社会現象は厳しいものがあり、地域によっては就学児童が「ゼロ」とか一人という事例もあるようです。その為に同胞(はらから)の言葉も死後化しつつあるという。
よく学びよく遊べの格言も友達があってからこそ成り立つのでしょう。
国も担当大臣も少子化対策に懸命ですが、成果は見えていません。仏教界も例外ではありません。合掌の心が弱くなっているのでしょう。仏様の教えを伝導する僧侶として反省も必要です。社会に対し、何のために私達僧侶が存在するのかを自分に問いかけて見る事も大切。
道元禅師曰く「玉は琢磨によりて器となる、人は練磨によりて仁となる。何の玉かはじめにより光ある。誰人は初心より利なる。必ず磨くべし、須らく練るべし」良き仲間と共に過ごす中に、知らず知らずのうちに互いに磨かれ次第に良き人になっていくのです。
本堂が落語や音楽を通して皆様と共に明るく楽しい場となる事を目指し、人々に生きる喜びを教えられるお寺になりたいですね。その為には笑顔が大切でしょう。
現代社会は、ややもすると個人の人権を主張するあまり自分本位の生活を築こうとする傾向になります。私たちの社会は、今変化の真っただ中にあります。コロナ禍の中でインターネットは人々の生活スタイルを大きく変えてしまいました。未来の社会はどんな形になっていくのでしょう。見えにくい未来に向かって生きなくてはならない現代の子供達に、しっかりと生き抜いていくよう願うのは親として当然ですね。世の中は、互いに支え合って成り立っています。
どうぞよき人との「めぐりあい」を大切に、愛しい方や御先祖様に感謝をして家内の安全と子供達の幸せを願える宮の森大乗院薬王寺でありたいと思います。

合掌

住職

大乗院薬師寺

住職

田中清元

合掌奇縁

皆様 陽春の候、つつがなくお過ごしの事と存じ上げます。
正月元旦、能登半島地震により亡くなられた方々へ心よりお悔み申し上げ、ご遺族と被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。
冬に白く山肌を覆っていた円山も藻岩山も若葉が萌え生ずる美しい青に変化してきました。「山が笑う」という言葉で古人は表しました。咲き誇る満開の花も麗しいのですが、露にキラキラ光る新緑は美しさに加えエネルギーを感じさせてくれます。春の風物詩で忘れないのはピッカピッカの小学1年生です。ランドセルが歩いているような子もいますよね。「新1年生ガンバレー」と言葉をかけたい気持ちになります。しかし現代の社会現象は厳しいものがあり、地域によっては就学児童が「ゼロ」とか一人という事例もあるようです。その為に同胞(はらから)の言葉も死後化しつつあるという。
よく学びよく遊べの格言も友達があってからこそ成り立つのでしょう。
国も担当大臣も少子化対策に懸命ですが、成果は見えていません。仏教界も例外ではありません。合掌の心が弱くなっているのでしょう。仏様の教えを伝導する僧侶として反省も必要です。社会に対し、何のために私達僧侶が存在するのかを自分に問いかけて見る事も大切。
道元禅師曰く「玉は琢磨によりて器となる、人は練磨によりて仁となる。何の玉かはじめにより光ある。誰人は初心より利なる。必ず磨くべし、須らく練るべし」良き仲間と共に過ごす中に、知らず知らずのうちに互いに磨かれ次第に良き人になっていくのです。
本堂が落語や音楽を通して皆様と共に明るく楽しい場となる事を目指し、人々に生きる喜びを教えられるお寺になりたいですね。その為には笑顔が大切でしょう。
現代社会は、ややもすると個人の人権を主張するあまり自分本位の生活を築こうとする傾向になります。私たちの社会は、今変化の真っただ中にあります。コロナ禍の中でインターネットは人々の生活スタイルを大きく変えてしまいました。未来の社会はどんな形になっていくのでしょう。見えにくい未来に向かって生きなくてはならない現代の子供達に、しっかりと生き抜いていくよう願うのは親として当然ですね。世の中は、互いに支え合って成り立っています。
どうぞよき人との「めぐりあい」を大切に、愛しい方や御先祖様に感謝をして家内の安全と子供達の幸せを願える宮の森大乗院薬王寺でありたいと思います。

合掌

MENU
大乗院薬王寺